飲食POSレジを導入すれば業務効率をあげることが可能です

SITEMAP

笑顔の女性とタブレット

飲食POSレジの導入すれば予約システムを構築できる

小さなレジスター

居酒屋や雰囲気の良い飲食店などは、接待や顔合わせなどの会場として予約を受けることが多くなっています。そのため、効率良く予約受付を行いたい、スタッフのミスでブッキングは避けたい、電話問い合わせでもスピード対応したい、リアルタイムな情報をインターネットで提供したいというのであれば、最新の飲食店向けPOSレジを導入しましょう。
飲食店向けPOSレジは、予約管理機能が充実しており、外部サービスと連携することも可能です。外部サイトからの予約受付でも管理機能によりリアルタイムで情報が反映され、複数サイトに掲載する場合でも残りの席情報を表示できます。また、電話受付の場合でもタブレット端末で素早く確認ができ、予約可否を回答できます。そのほかPOSレジなら予約だけでなく、コースメニューの情報を登録することができ、顧客管理機能で細かい記録もできます。予約の際に利用目的を把握し、歓送迎会や退職慰労などの情報を残すことができ、コース料理にも情報を反映することができます。また、これまでコース料理では対応ができなかった、食べられない食材などの情報も予約情報に残すことができます。その結果、顧客満足度の高い予約システムを構築することができます。さらにノートで手書き管理するのとは異なり、管理画面から直ぐに予約を把握できるなど、スタッフとの情報統一も行いやすいのが、飲食店向けPOSレジのメリットです。

pick up

recent news

TOP